准看護学校受験

このエントリーをはてなブックマークに追加

准看護学校合格を目指すなら専門塾

教育方針イメージ

 


講師とDVDやパソコンによる映像学習の絶妙なコラボレーション!   学習課目 数学・国語・英語・小論文・面接対策 過去問題・予想問題

目標イメージ

入試過去問題に取り組んだ経験のある方はよく解ると思いますが、二昔前の准看学校入試の問題とは、難易度が格段に上がっています。基礎を押さえ、頻出問題の解法を学んでいただきます。ただ、時間がかかります。できるだけ早期からのスタートを心がけください。数学や国語が、苦手でも克服する道はあります。

DVDやパソコンでの映像教育の利点は、文字通り、一見は百聞に如かずのことわざが当てはまります。映像から入ることで全体像の理解が容易になり、覚えやすいのです。


理想的な学習プログラムの組み方は

現役の高校生のかたは、数学1をやっておけば、准看入試は大丈夫と考えてはなりません。高校入試の数学とは難易度が違います。とりあえず過去問題に真剣に取り組むことです。社会人の場合も同様です。

数学が苦手でも簡単に解く方法もあるのです。でも国語も重要ですよ。総合点で合否が決まるのです。

今年度から、昨年から準備してきた新しい学習教材を活用した学習システムの利用が始まります。

受験校 受験科目 場所
総合看護学校准看 数学・国語・小論文・面接 定員 80 徳島市
南海病院付属准看護学院 数学・国語・英語     定員15 鳴門市
三好市医師会准看護学院 数学・国語・小論文・面接 定員20 三好市